企業情報

LANGUAGE : ENGLISH

 

お客さまの未来と共に歩み続ける
サン・エレクトロニクス

About Us
会社概要
当社は、液晶ドライバーICの組立工場を主業務に、JNC株式会社の100%出資会社として1989年に設立いたしました。
現在の主な事業内容としては、液晶ドライバーICの金バンプを柱に、はんだバンプ・銅ポストはんだバンプと多岐にわたる事業展開を図っています。
商  号 サン・エレクトロニクス株式会社
創  立 1989年 5月18日
資 本 金 5千万円
代 表 者 正木 良典
所 在 地 熊本県水俣市丸島町3丁目5番1号
主要事業 ウエハバンプ形成事業
従業員数 104人(2019/04現在)
組織図

会社方針

経営理念
私達は、新しい未来を創造していくとともに、環境に配慮し、
全ての関係者から信頼を得て成長する企業を目指します。
  • 環境に優しく安全常に
  • 社会に貢献する
  • 独創性を発揮する
運営方針
当社は、左記の事項を運営の基本とする。
  • 取り巻く業界状況及び、JNCの中期計画を反映させ事業戦略に沿って、「当社の発展」と「ステークホルダーを満足させる」事業活動を継続する。
  • 「顧客満足」及び「品質・環境のパフォーマンス向上」のために、JNCのRC方針を取り込み、統合マネジメントシステムを用いて継続的改善を行う。
  • 統合マネジメントシステムにおける法規制及び、当社が同意する要求事項を遵守する。
  • 事業活動の段階において、原材料の購入から廃棄処理まで、環境汚染の予防と環境負荷の低減に取組み、環境保護に努める。
  • 地域社会とのコミュニケーションを推進するために、『地域の美化活動』等の活動を継続する。
  • 社員全員がこれらの運営方針に従い、その達成の為に、毎年目標を掲げて「アクションプログラム」を実行することで継続的改善を推進する。
  • 2019年4月1日
    サン・エレクトロニクス株式会社
    代表取締役社長
  • 正木 良典
運営方針
当社は、左記の事項を運営の基本とする。

沿革

1989年 5月 創立
TCP組立 生産開始
1991年 2月 金バンプ加工 生産開始
1997年 1月 ISO9002認証取得
2000年 4月 COF組立 生産開始
2001年 8月 鉛フリーはんだバンプ加工(5インチ)生産開始
2002年 7月 ISO14001認証取得
9月 関東精工(株)誘致による自社敷地内一貫受注体制確立
2003年 1月 ISO9001:2000 移行
2005年 6月 ISO14001:2004 移行
2007年 4月 関東精工(株)撤退による社内一貫受注体制確立
2008年 4月 鉛フリーはんだバンプ加工(6インチ・8インチ)開発開始
2009年 4月 RFID 開発開始
2010年 1月 ISO9001:2008 移行
9月 組立・ファイナルテスト 生産ライン停止
2013年 1月 RFID生産開始
2018年 1月 ISO9001 / ISO14001:2015 移行

アクセス

主要交通機関
主要交通機関
事業所
サン・エレクトロニクス株式会社地図
事業所
サン・エレクトロニクス株式会社
〒867-0058 熊本県水俣市丸島町3丁目5番1号
TEL : 0966-62-4123
FAX : 0966-62-4126
EndLine


TOPへ